※2003年のフォーラムたより
※2004年のフォーラムたより
※2005年のフォーラムたより
※2006年のフォーラムたより

                                

杭州の宜興、竹海と呼んでいるところで小高い山から見渡す限り孟宗竹の林です。これは圧巻でした 同じく宜興にある竹の公園、とてもきれいに管理されていて、感心しました。広大な園内で竹林浴をしてきました。 安吉省の竹の博物館にあった大きさ4m×1m位の大きさの網代ですべて編んだパネル。細い線画も、文字も網代編みです。お見事!
日中合弁の竹のフローリング工場での工程の一部日本向けの輸出が多いとの事 竹製品の工場の展示室で、ほとんどを日本に輸出、その数を聞いてびっくり!安価な工賃で日本の市場を席捲中とか
国営の茶園を見学の折、茶摘の人にお願いして写した茶摘籠、大きくてしっかり編まれていました。
○中国竹産業等の現況と文化遺産の視察
  日時 平成19年4月15日~21日
                       
  フォーラムの10周年記念事業の今回の企画は中国への旅となりました。参加者25名、1週間の長旅にもかかわらず無事に皆さん帰国できました。旅の中心は上海周辺の杭州、蘇州で、竹の関連工場、博物館、研究機関等と文化遺産でした。広大な中国の過去と現在を見て、未来の中国を想像できたと思います。それでは旅のほんの一部分を写真で紹介いたします。
ホーム ギャラリー ブログ 竹の籠そして山野草 竹籠の制作工程  編組の種類
竹の種類 竹工芸教室 ネットショップ 北の竹工房 竹・籠に関する出版物 竹資源活用フォーラム お問い合わせ

竹資源活用フォーラム だより

竹資源活用フォーラムとは 竹資源活用フォーラムは、竹に興味のある人、竹を愛する人、竹と遊びたい人、竹を研究したい人、竹を環境に活かしたい人のための非営利団体です。

現在、年3回の研究会と会報誌”Bamboo Voice”の発刊、他に女性会員が中心に開催される体験型研究会(男性も参加できます)があります。
会員は国内はもとより、海外在住の会員もおります。

竹資源活用フォーラムのホームーページ(Bamboo Voice)はこちら