成年後見


成年後見とは、病気や認知症・知的障害・精神障害などで判断能力が不十分な方々を法律面や生活面で保護したり、支援する制度です。 大きく二つに分けて、判断能力が不十分になってから家庭裁判所へ申立をし、後見人・保佐人・補助人を選任してもらう法定後見と、 将来判断能力が不十分になった時に備えて、財産管理や身上監護を任せたい人と契約を結ぶ任意後見があります。 快適な生活を過ごすためのお手伝いをさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。