アンケート回収集計数
印象に残った作品
コンサート参加者アンケート「印象に残った曲・心に残った曲」(1999年6月〜)
*○数字は、発売中の作品集NO    *黄色字曲名・・作品集J/BESTに、収録!
2018/07/12、現在
NO 心に残った曲名 原詩/作詞者 票数 作品NO. 創作年月 備          考
我  古  里 八木 たかし/他 4619票 113 1980.8 歌詞が381番を達成。鳥取・筑豊・北九州・山口・等を登録
「ここは(ここは) 古里(ふるさと) 我が古里」
全部(曲)良かった ************ 1972票 **** ******** *************************************
サヨナラにいちゃん 北沢 真理子
八木 たかし
1915票 101 1980.1 カンボジアで飢え死にした子どもたちからのメッセージ。
「にいちゃん!早く大きくなって、子どもが飢えない世界を!」
ゆ   き I) 永口 和世 1813票 98 1979.12 筋ジストロフィーと言う病気と闘う詩人阪口(旧姓永口)和世
さんの19歳の頃の作品。「この雪が解けたら、春やもんな・」
そのままで G 八木 たかし 1711票 257 1997.7 小豆島の身障者通園作業所「ひまわりの家」10周年に創作
「空を見上げて鳥になり、海を見て魚になる。そのままで」
その時のために G 八木 たかし 1481票 160 1986.1 坪井宗康氏の最後の詩集のタイトルより。サビを手話で・・
「ひとつは、平和 自由 愛 そして希望・・その時のために」
ことばを下さい H 田辺 和雄
八木 たかし
1370票 205 1989.6 高松の脳性麻痺を楽しむ 詩人(自称)田辺君との共作品。
「飾り言葉も恥ずかしさも澄み切った声も、いらないから・」
みつけて 平田 百合子
八木 たかし
1329票 288 2001.7 人権トーク&コンサートのオープニング曲に定着。
会話に中の「発見」は、生きる力にも・勇気にも変わる・
イトウ・ゴフク/ITO-GOFUKU 八木 たかし 1261票 262 1998.3 岡山県内等の全店舗内で毎日流れています。
10 今、唄うこと 八木 たかし 779票 142 1983.3 水島工業地帯に有る、喫茶店「JUN」で唄う仲間たちへ。
欲しいものを4つ!並べて唄う(訴う)事が、生きていること
11 ボクは12歳 G 八木 たかし 601票 105 1980.4 養護学校に通っていた、心臓病のイトコの秀樹君(12歳)と
の会話の中から創作した。「ボクは・・まだ・・もう・・12歳」
12  崩   壊(ホウカイ) 八木 たかし 438票 246 1995.11 20秒以上笑いが無いと、チャンネルを変えられるテレビ時代
その笑いが、これ以上心を崩壊させないように!願って・・・
13 みんな違って
     みんないい 
G
金子 みすず 397票 232 1993.5 原作「鈴と小鳥と私」より。生誕100年を越えて、急に脚光を
浴びて・・・教科書にも。様々なジャンルの人に作曲された。
14 人のために
  生きると言うことは
 G
富所 正一 365票 202 1989.4 人権トーク&コンサート、オープニング2曲目の曲。
誰かのために生まれたのか?、人の上に生きるのか?
15 THE IN A CAMON 富所 正一  345票 *** ******** 26歳で他界(自殺?)した新潟のシンガーの作品。
自由な生き方をする人=田舎者
16 あした天気になあれ  堤  史 303票 128 1982.2 諸事情で家族と一緒に暮らせない子どもたちが、二歳まで
保護されている「旭川荘乳児院」で働く堤さんの詩に作曲。
17 農 業 高 校 富所 正一 277票 203 1989.5 26歳で他界した新潟のシンガーの作詩に
18 何にもない空 八木 たかし  226票 243 1995.1 神戸震災直後に創作。倉敷子ども劇場20周年で創作。
走る子どもたちに、手渡したいの「何にも無い今日の青い空」
19 母の手紙 八木 たかし 203票 309 2007.7 幼児虐待(体験投稿手記より)をテーマに
20 一枚のハンカチ 八木 たかし  199票 161 1986.3 Tさんから頂いた「ハンカチ」にお礼を込めて
21    空   I 永口 和世 179票 247 1995.11 筋ジストロフィーと闘い唄い続ける奈良の「合唱団パンダ」
仲間を失うたびに、生まれた唄を全部背負って唄いたい!。
22 シアワセ G 山本 しげひろ 144票 245 1995.4 神戸震災後に創作。教えて下さい!生きる素晴らしさを!。
教えて下さい!明日が輝いているのなら・・・
23 孤独なランナー H 田辺 和雄 143票 211 1990.3 脳性麻痺の詩人田辺君と僕の人生
24 The Day Before 坪井 宗康  128票 150 1985.7 ヒロシマを忘れないで!
25 手と手と手と 二本松 はじめ 112票  *** ******** 全レク一座の二本松氏の代表曲
26 なみちゃん ************  95票  *** ******** 小学校4年生の女の子の詩/曲:横井久美子
27 おやじの唄 八木 たかし  74票  28 1975.6 20歳で終戦を迎えた父の、大好きだった唄の心を、今
28 月の祭り 西岡 恭蔵  73票  *** ******** 1999・4・3永眠した恭蔵さんの作品
29 生きていれば 八木 たかし 52票 261 1998.2 一緒に音楽を演っていた友へ
30 我が人生に悔いはない 八木 たかし  49票 209 1989.12 癌を宣告された父に贈った唄
小  犬  H 田辺 和雄  49票 208 1989.11 田辺君の人間的優しさの溢れる作品
32 昭和ブルース ************  46票  *** ******** 僕が中学生の頃、夢中になったTVドラマの主題歌
33 ゆっくりゆっくり GI 永口 和世
八木 たかし
 42票 175 1987.5 筋ジスと共に生きる人生
34 空に憧れ 八木 たかし 39票 177 1987.8 作品集4「歌集」のテーマ曲
35 旅立ちの唄 G 八木 たかし  35票 194 1988.10 私学助成を進める会の映画より
36 このベンチで 中桐 由理絵 34票 303 2005.4 ネットで出合った中学生からの詩に作曲
37 こみ上げるこの想い 八木 たかし  33票 200 1989.4 広島の駅で唄い続ける「ザ・私たち」のために
38 風になりたい G 平野 由理
八木 たかし
 31票 236 1993.10 三原で歌う「平野」さん20歳のお祝いに!
39 涙に向かって 八木 たかし  22票 172 1987.3 合唱団パンダの組曲を聞いて
40 あ の 頃 GH 田辺 和雄  20票 283 2000.11 田辺君と私の共通のあの頃(昔)
41 アイの歌ラララ 八木 たかし  18票 234 1993.8 帰宅中の車の中で聞いたイラク空爆のニュース。直後に創作
42 私の孤独 八木 たかし  17票 193 1988.10 ジョルジュ・ムスタキの著書「私の孤独」タイトルより。
43 川  よ GH 田辺 和雄  14票 241 1994.10 田辺君と私の川への思いが合体。
44 沈む夕陽に 安倍 桜子
八木 たかし
  13票 270 1998.7 奈良のパンダ合唱団員の詩に作曲
45 虹のハーモニィー 福嶋加奈子  12票 291 2002.4 青森の車椅子の詩人
46 旅をするメッセージ G 上地 香
八木 たかし
  9票 269 1998.7 奈良のパンダ合唱団員の詩に作曲
パンダの1999年3月発表会のテーマソングとして
よみがえれ奥津 G 八木 たかし   9票 219 1990.6 苫田ダム建設で失われた古里を思う気持ちで創作
人として 八木 たかし   9票 180 1987.12 家柄で結婚を反対されていた人を、テレビから激励するために
49 ぶらんこ 沖長 ルミ子   8票 141 1983.2 6/22水島空襲で・・・学徒動員の中学生たちの生命が・・
紙ひこうき 久保 けい子   8票  59 1977.3 保母さんだった久保さんの初の手作り詩集(発行1冊)より
51 海よお前に 川崎 豊   7票  ***   **** 大阪時代の唄仲間の作品
風よ伝えて G 八木 たかし   7票  81 1978.10 水野麻子さんの詩集タイトルより。作品集1のメイン作品
53 前  へ  G 金  潔   5票 280 2000.11 2001.3月パンダ合唱団の定期演奏会テーマ曲。
ピエロ 福嶋加奈子   5票 291 2002.4 青森の車椅子の詩人
55 さくら 上田 昌彰   4票 267 1998.6 奈良のパンダ合唱団員の詩に作曲
カモメ 藤原 和義   4票  ***   **** 長野県で歌いつづける新聞記者シンガーの作品
お い ら  H 田辺 和雄   4票 284 2000.11 田辺君の働く姿を・・・・
58 涙が空から I 阪口 和世   3票 266 1998.3 1998年3月星になった橋爪くんへ
ありがとう 橋爪 寛雄   3票 265 1998.3 風になった橋爪君が残してくれた最後のメッセージ
60 今はただ 大上 昌伸   1票 140 1982.12 死の直前まで朗読奉仕を続けた大上君の代表
君の翼になれたら 八木 たかし   1票 294 2003.1 合唱団パンダ「第二十回定期演奏会」に向けて
長い道 高松 良之   1票 129 1982.2 筋ジスと闘い他界した、高松君との代表作
野原に咲くから I 阪口 和世   1票 196 1988.12 この世に必要でない人間などいない
遠いあの日の子守唄 I 阪口 和世   1票 130 1982.2 可・可・欠の歌では無く「貝」が「口」を開くように唄いたい
虹を架けよう 八木 たかし   1票 181 1988.1 瀬戸大橋博に出展するCOOP店のテーマソングとして
縁JOY歌すみ G 八木 たかし   1票 286 2001.4 川鉄団地内のコミュニティー・サークル「エンジョイかすみ」のテーマ
たいよう 友野 純子   1票  37 1975.10 四季の太陽と子どもたち。作品集1に収録。
僕のアルバムに H 田辺 和雄   1票 184 1988.5 香川で、RSKテレビを見られた田辺君から届いた第一作目。

入場ありがとう!