第二次世界大戦 最期の激戦地
ソ満国境の地下に眠る 関東軍の巨大軍事要塞
虎頭要塞
The Kotou Fortress

JAPANESE CENTER OF RESEARCHING KOTOU FORTRESS
虎頭要塞日本側研究センター

Японский Исследовательский Центр Хутоу Крепости
Japonaise Centre de recherche Hutou(kotou) Fortress
Japanische Forschungszentrum Hutou(kotou) Fortress

Hutou(kotou) Fortress

全目次

Link Free



--------------------------------------------------------------------------
お知らせ

ドキュメンタリー『満洲崩壊はここから始まった~
モンゴルに眠るソ連軍秘密基地の謎~』
<ロングバージョン>
BS朝日-火曜ナイト-で全国放送決定


2016/12/13【火】23:00~23:54
http://www.bs-asahi.co.jp/tue_night/
--------------------------------------------------------------------------------------------------------
虎頭攻防戦を描く演劇作品が名古屋にて上演

作品名:
「ウスリーの赤き流れに」
満州事変勃発85周年企画
原案:岡崎哲夫 作・演出:ふじたあさや

1945年8月、ソ満国境虎頭で何がおこったか? 
ウスリー江をへだててソ連領と対峙している虎頭には、
当時東洋最大の地下要塞があった。
ソ連参戦時、この地下要塞には、関東軍満州第十五国境守備隊、
軍人家族、軍属、満蒙開拓団の老人婦女子、
満鉄職員など、二千五百人の日本人がいたが、
そのうち、無事故国へ帰りついたのは、わずか五十三名だった。
あとの二千数百人の邦人は、破壊された地下要塞のなかで、
今も永遠の眠りについている。
悲劇はなぜ起こったのか?
生き残った日本兵三人が物語る、知られざる事実。
これは闇に葬られた歴史の証言だ。


日程:2016年8月25日~28日まで名古屋市内にて連続上演

↓詳しくは以下のチラシを↓
上演案内チラシ(表) (裏)
-----------------------------------------------------------------------------

写真展「長春 2006-2015」
同名の写真集も出版
7月26日~8月1日 新宿ニコンサロン(東京都新宿区西新宿1-6-1 新宿エルタワー28階)
9月22日~28日  大阪ニコンサロン(大阪市北区梅田2-2-2 ヒルトンプラザウエスト13階)
【内容】
中国吉林省長春市に最近まで残っていた旧満州国時代の
旧日本人街が再開発で取り壊されるまでの約10年間の記録です。
つい最近まで、かつて日本人が暮らしていた住居や商店などの建物が、
中国東北部の各地に残っていましたが、今はもう
ほとんど見ることはできません。
この貴重な建築物の記録とそこで営まれていた人情味ある生活を撮影しました。
【関連リンク】
ニコンサロンスケジュール
http://www.nikon-image.com/activity/salon/exhibition/2016/07_shinjyuku.html#04
筋野健太HP
同氏は当センターの海外調査に同行取材した朝日新聞の第一線カメラマン
http://www.kentasujino.com/

写真展ポスター
-----------------------------------------------------------------------------

---- 調査概要を↓アップ ----
2016日蒙共同調査団 ロシア連邦調査報告【概要】
日蒙共同調査団:モンゴル防衛研究所 & 虎頭要塞日本側研究センター

最新報告【特集番組のご案内】

放映済み-ANNテレメンタリーで全国放映6月22日
『テレメンタリー2016 満州侵攻 71年目の真実』


【朝日新聞 夕刊 全国版で報道6月7日
『ラストエンペラー、極秘の護送 旧ソ連軍将校が記録』

http://www.asahi.com/articles/ASJ67732MJ67PLZU00W.html

http://livedoor.blogimg.jp/mmkmuse/imgs/e/c/eca254c3.jpg
英語版(English version)
http://www.asahi.com/ajw/articles/AJ201606200059.html

------------------------------------------------------------
放映済み-関西圏域版で再度、特集】
6月20日(月)夕方「キャスト」第一部 ABC-TV(Ch.6)

放映済み-関西圏域版-49分】
【番組名】満洲崩壊はここから始まった〜モンゴルに眠るソ連秘密基地の謎~

ABC Asahi  Специальная информационная программа.
"Отсюда начиналось падение Маньчжоу - го.
Загадка замороженных советских секретных военных баз в Монголии."

放映日:5月29日(日)午前4時1分~4時50分 制作:朝日放送
 
昨年6月の「テレメンタリー2015」『満州に進撃せよ!~草原に眠るソ連軍巨大基地~』は
おかげさまで全国から多大な反響を頂き、続編が1時間番組で放映されることになりました

https://tv.so-net.ne.jp/schedule/102072201605290401.action



2015年 第ニ次世界大戦 終戦70周年記念
日蒙共同調査を実施
2015.4.24-5.8【報告&報道案内】

モンゴル防衛研究所 & 虎頭要塞日本側研究センター(日蒙共同調査団)

朝日新聞DIGITAL で特集スタート 2015.8.19-

朝日新聞 朝刊及び夕刊で全国報道 №1 №2 №3 英語版 プレ連載5回
TV特集「テレメンタリー2015」 6月及び年末に、ANN系列で全国放映


【新刊】
『21世紀の戦争論』半藤一利&佐藤優(文春新書)2016年5月20日初版に
モンゴル国内のソ連軍基地及び軍用鉄道の発見が紹介されました。
お求めはお近くの書店で

  
【新刊】
調査報告が「近現代東北アジア地域史研究会」の論文集に掲載されました。
ご注文は、東方書店 まで


『軍事考古学研究』第3号 2015年刊行
2009年ノモンハン事件70周年日蒙中三国共同調査の記録
2011年 中国・牡丹江化学兵器訓練場探査・発見報告
\1900-(送料・税込み)
ご注文は→kotou826
あっとまーくyahoo.co.jp

お知らせ~「軍事考古学研究」 第2号 2015.8.26刊行(非売品)
現在、
在庫切れにつき増刷を検討中。
ソ連軍制圧下の虎頭要塞41糎榴弾砲の写真等、希少情報掲載


基本報告書『虎頭要塞』2007年刊行在庫あり 
\3000-(送料・税込み)
ご注文は→kotou826
あっとまーくyahoo.co.jp
総目次ページ
--------------------------------------------------------------------------
ノモンハン戦跡日蒙共同調査団

ノモンハン事件75周年 & 第二次世界大戦 開戦75周年
2014年 ノモンハン事件 日蒙共同調査団
ノモンハン事件主戦場(フイ高地、バルシャガル高地、バインツァガン)、
及び、旧ソ連軍対日進攻作戦時(1945)の
モンゴル領内巨大後方陣地群を確定

(第12回 国境軍事要塞群 国際共同学術調査団)
 

2014.8.28 The Asahi Shimbun 朝日新聞英語版 -Social Affairs-
    
Details of former Soviet positions in Mongolia unveiled
   朝日新聞 2014.7.8 (火)朝刊 社会面(39面)記事 670KB
朝日新聞 DIGITAL web動画ニュース配信
--------------------------------------------------------------------------

2011年10月 中国・牡丹江で化学兵器実験場を発見
(第11回 国境軍事要塞群 学術調査団)朝日新聞本紙記事(2012.1.21)掲載
--------------------------------------------------------------------------

2009.5.2-5.11 ノモンハン事件 日本・モンゴル・中国 国際共同学術調査団 
& モンゴル国政府主催 国際学術シンポジウム(2009.8.24-27)参加報告

(朝日新聞本紙、及びインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙での報道記録 紹介)

■ 朝日新聞社スライドショー ■

--------------------------------------------------------------------------

2008.10.13 新聞報道『戦跡調査 宇宙から /旧満州 衛星画像で新事実』 軍事考古学の最新手法ご紹介

2008.9~731研究国際シンポジウムで代表講演&日本人として初の731博物館内遺物実地計測

2008.8~第9回共同調査報告書 『軍事考古学研究』(153頁)発刊&新聞報道

2008.5~
第9回 国境軍事要塞群 日中共同学術調査が成功。(報道記事&調査報告)

2007.8~23年間の共同調査の集大成、学術調査基本報告書 『虎頭要塞』 (258頁)が全国で反響

JCR-KF
JAPANESE CENTER OF RESEARCHING KOTOU FORTRESS
虎頭要塞日本側研究センター


----------------------国境軍事要塞群 日中共同学術調査------------------
虎頭要塞共同調査活動 since.1985 / 虎頭要塞日中共同学術調査団 since.1993
第二次世界大戦日ソ戦時 ロシア側被弾損害調査団 since.2007
ソ満国境軍事要塞群及び埋没歴史記録発掘調査
----------------------------------------------------------------------

本部 : 〒700-0811 岡山市 北区 番町 1-10-30 
首都圏本部 :
〒182-0011 東京都調布市深大寺北町6-4-1
中部日本本部 : 〒502-0017 岐阜市長良雄総205

E-mail: kotou826
あっとマークyahoo.co.jp 
(ご連絡は電子メールか郵便にてお願いします)

Chinese version(←準備中→)English version
Copyright(C) JAPANESE CENTER OF RESEARCHING KOTOU  FORTRESS  All right Reserved
1-10-30 , Bancyo , Kita-ku , Okayama , 700-0811 , Japan

当センターは不偏不党、政治的中立を原則に、
全国の戦争体験者・遺族・研究者・一般市民により構成される軍事遺跡及び歴史・文化研究の非営利・非政府組織です。
当サイトの文章及び図画等、無断複製・転載禁止。

当サイトの閲覧には Internet Explorer ver.5.0 以上をお勧め致します。